ほがらか文庫

本と人に出会う喜びを

ほがらか文庫005:「持たない暮らし」下重暁子著

久しぶりに開きましたが、やっぱりいい。
わたくしイチオシの一書です。
 
「片付けは生き方」との私の考えのルーツは、
この本にあります。
 
巷で流行のお片づけ本ではありません。
やみくもにモノを持つな、と訴える本でもありません。
この情報やモノにあふれる今において、
自分を見失うことなく生きるために、
考えるきっかけを与えてくれます。
 
私は、本当の片付けはそこに住まう人が変わらなければ成しえない、
と思っています。
人がモノを持つ理由。それは、その人の価値観によりますでしょう。
その人の価値観とは、言い換えればその人の生き方ですし。
住まい、着るもの、食べるもの。
ひとりの大人が、数ある中から選択して今目前にあるすべてです。
(時に、また地域によっては選択の自由さえ許されない暮らしが今もなお存在しますが。)
 
新しい1年を、新しい気持ちで迎える準備に。
自分とモノとの関わり方、
そしてより自分らしい暮らしのスタイルを築くチャンスが
この本に詰まっています。
 
読んでみたい方がいらっしゃいましたら
メールにて購入希望の旨ご連絡ください。
折り返し、連絡いたします。
hogarakabooks@outlook.com
 
「欲望との葛藤があってはじめて、本当の自由を手に入れることができる。」
〜本書はじめにより〜
 
 

f:id:akiko4595:20141224221600j:plain