ほがらか文庫

本と人に出会う喜びを

ほがらか文庫043:「あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖」

私の読書は始めから終わりまでの文字すべてを読んで、読了としています。

でも、「いつまでも読み終わらない本」があります。

それがこのお料理本です。

 

f:id:akiko4595:20170808202419j:image

 

NHKBSプレミアムで不定期に放送される「あてなよる」。

http://www4.nhk.or.jp/atenayoru/

そこで繰り広げられる酒宴のレシピが本になりました。

この本の売りは、番組では伏されているお酒の銘柄が紹介されているところ。

とは言え、ここに出ているお料理の美味しさと作りやすさのセンスは、誰しもが大原さんの大ファンになるでしょう。

なにより私ども夫婦は、録画したこの番組を見ることがいちばんの“あて”になっている気がします。

同じ放送を何度見ても、いい気分にさせてくれるのです。

 

始まりも終わりもなく、いつまでも見ていたい、読んでいたい本。

さて今夜は何をつくりましょう。